ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

ピースボート

ピースボートの入国手続き&帰船リミット

2015/10/05

日本を出るときは出国審査、
海外に入るときは入国審査が必要ですよね。

税関も通りますよね。

ピースボートで各国を回るときはどうなるか?
毎回入国審査に並ぶのだろうと乗る前は思っていました。

実際はほとんどの国で個人の審査はないんです。

港に着いてからしばらくは外に出られません。

日にも国にも寄るみたいですが、
船が止まってから、一時間以上は待たされた後、

アナウンスが入ります。

すべての方の入国審査が下りました。

そう、まとめて入国審査してもらっているみたいなんです。

だから、私達はIDカードだけ持って、
船の出入り口でピッって通すだけでOK!

船に帰ってくるときもIDカードだけ通せばOK!

とてもとても簡単なんですね♪

現地の両替所とかでもこのIDカードは
パスポート代わりとして使えました。

ただいくつかの国はパスポート携帯が義務づけられていて、
パスポートの返却に並んだりはしましたが。(通常船にパスポートは預けてあるので)

とにかく通常の飛行機などでの旅行と比べて
自分ではほとんど何もしなくて良いので超簡単なわけです。

でも簡単だから油断しがちなんです・・・。
“帰船リミット”というものがあります。

船に戻らなければいけない時間です。

現地で道に迷ったりして
戻れなくなったりなんてことがあったら大変!

多少の遅れなら待ってくれるみたいですが、(でも超怒られてましたが)
大幅に遅れると置いて行かれます。

次の寄港地まで自力で追いかけなければ
いけません。

私自身もイタリアで道に迷って
帰船リミット3分前に戻ってきたことがありました。

イタリアではチベタベッキアというローマから電車で
一時間くらいの港に着く&2日滞在だったので、
一泊二日でローマに遊びに行ったんですよね。
そしたらバチカンの中で道に迷って、
帰りの電車の切符の買い方とかでも迷って
予定より大幅に遅れたんです・・・

遅れるの覚悟したときは、どうやってスペインまで
追いかけたらいいか考えていたくらいです。

特に怖いと思ったのは、
みんなと一緒だからと思って情報(船の位置の地図とか)を携帯していない人が
よくいるんですよね。実は私も何度か・・・。

誰か持ってるだろうと思ってみんなに着いていって
はぐれたりしたら帰れなくなってしまうので、
寄港地ごとに配られるプリントは
必ず持ち歩くようにしましょう。

なにかあったときの連絡先も
書いてあるので。

-ピースボート
-