ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

ピースボート

ピースボートと退職

2015/10/05

ピースボートに乗る人の中には
会社を退職してから乗ってきた人が多くいます。

私もその一人でした。

会社を辞めると今まで全く気にしていなかった、
年金、保険、住民税などの税金を
意識せざるを得なくなります。

ピースボートに乗る為の費用は
以前書きましたが、

会社を辞めてピースボートに乗って降りて
定職についていない私ですが、

ピースボートに乗る為の費用+

どういったタイミングで何を払わなければいけないか
また、いくらあれば一年間税金を払っていけるか、
を書きたいと思います。

まず、毎月払わないといけないのが、
年金と保険です。

年金は会社を辞めると厚生年金から国民年金になるので、
月に約1万5000円位の定額です。
これはストップすることも出来ますが、
もらえる年金額も減ってしまうので、出来たら収めたほうがいいですよね。

保険も社会保険から国民健康保険になり負担額は
おそらく増えます。ただ、社会保険に入っている人に
扶養してもらえる場合はかかりません。

私の場合は実家に戻っていましたが、
父は国民健康保険、母は社会保険でしたが
父親の所得の方が多い為、母の扶養にはなれず、
世帯主である父親の保険料が+2万円位になってしまいました。
※国民健康保険は世帯主にまとめて請求がくる。

国民健康保険の額は地域によって異なり、
収入によっても異なるのでなんとも言えませんが、
大体所得(前年度収入)の1割程度かと思います。
ただ、最大年間56万以上は収める必要はないらしいです。

ここまででざっくり計算すると、一年間にかかる金額は
(15000円+20000円(目安))×12=42万円

そしてさらにー住民税があるんですね・・・。

住民税は会社員のときは毎月払いなのですが、
会社を辞めると年に4回払いとなります。
5月に振込用紙が送られてきて、6月、8月、10月、翌年1月の4回に分けて
前年度の収入に対する税額を払います。
これも地域によって額は違いますが、大体
収入の一割程度ではないでしょうか。

私は会社を退職する前に、住民税を一括して払いました。
お金があるうちに払っておこうと思って。
額は一か月分の給料でぎりぎり払えた位の額でした。

だから安心してたんです。会社を辞めてからはちょっと
バイトをした程度だったから住民税はもう払わなくてよい
と思っていたら・・・・

先日納付書が送られてきました。
4回分の振込用紙が。
額は合計で7万円くらい。

私が退職時に一括して払ったのは、昨年度分だったのです。
私が会社を辞めたのは昨年の7月だったので、
今年度は昨年度の収入に対してくるので、
4月~7月までの給料+ボーナス+退職金に対してかかってるんでしょうね。

住民税には気をつけてください。
5月に前年度の収入に対して送られてきますよ。

年金、保険、住民税だけで一年間で60万位
払ってますよ。ほぼ無収入なのにーーー!!

退職して入ってきたお金は
失業保険+退職金ですが、
すべて一年間の税金等で支払いで消えちゃいましたねー。

私の場合は特に意識したわけではなかったですが、
今となって考えると、
失業保険と退職金がどちらももらえる
3年間働いた後でよかったーー!!
※退職金制度は会社による。失業保険は1年以上働いたらでる。

ピースボート乗りたいけど
仕事があるって方は、

お金の為にも再就職の為にも
丸三年は働いてからがいいのではないでしょうか。
もしくは貯金をたくさん(乗船費+生活費も考えたら最低でも100万位?)
頑張るかですね。

-ピースボート
-,