ピースボートにはこんな人達がいる

ピースボートに乗ってる人はこんな感じです。(77回ピースボートの場合)





☆日本人乗客☆

よく、海外の人も沢山いるの?って聞かれますが、乗客はほとんど日本人です。在日コリアンの人とかもいましたが、どちらにせよ乗客はみんな日本で育った日本語がペラペラの人達です。なんとなくの内訳をかくと、

-60歳以上の定年後の方々70%程度 ・・・若い人が乗るイメージが強い人も多いかと思いますが、ほとんどの乗客は定年後の年配の方々です。77回は99万円と安いクルーズだったので若い人の割合は普段より多かったそうですが。

-20代の若者、30%程度・・・・若い人=20代、年配の人=60代以上と言ってしまっても良いほど二極化しています。もちろん、30代、40代、50代の方々もいましたがとても割合としては少なかったかと思います。

こんな感じの人が多い。

・21歳大学3年生…帰ったら就職活動という時期。将来に悩む時期ですよね。その前に世界をみておこうってことでしょうか。
・大学生全般がとにかく多い!
・24歳退職後…高卒で6年働いて、辞めた人とかでしょうか。
・26~29歳退職後…大卒で働いて辞めた人とかでしょうか。あと、30までには!って感じになるんでしょうね。
・定年退職して時間が有り余っている人。
・海外旅行は行きたいけど、自力で行くのは自信がない人。
・お金持ってるけど、飛鳥はちょっと高いなって思ってる年配の人
・若者と仲良くなりたい年配の人

こんな感じの人も結構いた。

・学校卒業して働いていない人、
・起業したいって思ってる人
・ワーホリや留学に興味がある人
・なにがしたいか分からない人

私が受けた若い人達に印象は、明るくてアクティブで社交的!というポジティブな面と、将来どうしようとか、実は人付き合いが苦手とかネガティブな面も併せ持った人が多いかなってこと。世界一周をしようなんて行動力がないと確かにできないけど、でも現状に満足しててもなかなか思わないことだとおもう。だから、なにか変えたいとか変わりたいとか悩みとかを持った人が多いのも良く考えたら納得かな。もちろん、純粋に旅行が大好き~!!って人も沢山いたけど。

残念ながらあんまりいなかった。

・平和を願う人。
いや、漠然とはみんな願ってるとは思ってるんだけど、将来NGOで働きたいとか、国際協力のNGOとしてのピースボートに興味があって乗ったって人はすごく少なかった気がする。。。

その中でも願ってそうな人達にインタビューしました。
>>私たちが望む未来を創る為にあなたはなにをしますか?

※客900人のうち私が喋ったり友達になったのは100人程度だろうし、毎回違う人は乗ってくるからこの情報は私見だらけで偏っていることをお忘れなく。

☆外国人クルー☆

クルーはほとんど外国人。ほとんどのクルーは英語を話せて日本語はほとんど話せCIMG2659ない。英語を伸ばしたいならクルーと話すべきでしょう。言葉は通じなくてもクルーは本当にみんな優しかった。国籍はインド、インドネシア、フィリピンなど多くがアジア系の人でときどきスペイン語圏の人もいたみたい。途中で降りたり乗ってきたりでクルーが変わる場合もあった。私たち乗客とクルーの接点は、部屋の掃除をしてくれる、レストランでの案内、バーや居酒屋での接客など。だから毎日必ず顔を合わせる。英語全く喋れない人でも、クルーと最低限コミュニケーションはとらないとだから挨拶くらいはたぶんみんな英語でしてたんじゃないかな。私の部屋のハウスキーパーさんはインドネシアの29歳の男性で、超癒し系で可愛い人だった。ジャミール~~★

☆ピースボートスタッフ☆

みんな若い。ほとんどが20代じゃないかな。20人くらい乗ってたと思うけど、みんな優しくてのりがいい人達。
過半数以上が日本人だけど、他の国のスタッフも数名いた。けどみんな日本語はぺらぺら。過去の乗客でスタッフになる人も多いみたい。
→ごろーちゃんn紹介へ →SNさんの紹介へ

☆CC(通訳ボランティアスタッフ)☆

多国籍メンバー。英語もしくはスペイン語と日本語のバイリンガル。みんな日本語はペラペラだけど、ハーフだったり在日外国人だったり、留学してたり、帰国子女だったりでいろんな経歴を持った人達が多くて面白い!
→エリカの紹介へ →ちあやの紹介へ →しんやさんの紹介へ

☆GET teacher(英語・スペイン語の教師)☆

みんな外国人。年は20代後半の人達が多いかな。→アダムの紹介へ →カルロの紹介へ

2016/08/23


 comment
  1. yasu より:

    ピースボートのご紹介有難う御座いました。内容は、良く理解出来ました。
    世界一周クルーズの廉価版ですね。赤字は、出せないので、厳しい面は、理解出来ます。OPツアーに参加の場合、日本語のガイドは、ボランティアか、又は、ミキトラベル派遣のプロかが、不明です。上陸地で、個人で行ける所を、あると理解しました。英語しか出来ませんので、ロシアや南米は、苦手です。本年の樺太訪問では、ロシア人日本語ガイドは、マニュアル読むだけ、日本語の会話出来ないのに、吃驚でした。老人ですが、クルーズは、10回以上経験あるので、船客でなく、英語ボランティアとして、乗船したいと思っています。
    御礼まで

    • atsuko より:

      >yasu様
      コメントありがとうございます。ピースボートのオプショナルツアーに参加した場合の日本語のガイドはピースボートスタッフで、通訳のボランティアスタッフも一緒に同行していました。ピースボートスタッフで英語ができるスタッフの場合は、ピースボートスタッフ一人のときもありました。あとはツアーによりますが、現地のガイドさん(日本語や英語を話す人)が同行する場合もありました。ちなみに私が乗船した77回クルーズの英語ボランティアやスペイン語ボランティアの方達は20代~30代の若い方達でした。英語ボランティアは試験があり、競争率が高いと聞いていますが、是非頑張ってくださいね。

  2. yuri より:

    ピースボートのことはよく理解できました。
    これは中学生でも参加できるのでしょうか?

    • atsuko より:

      参加できますよ~

      小学生とかもっと小さい子も乗ってましたし。

      ただ何歳から保護者同伴でなくてよいかはわかりませんが、
      15さいくらいで一人で乗っている子はいました。

  3. あらいのぶえ より:

    2015年に乗船したいと思っていますが、80歳と高齢のため大丈夫かなと少し心配しています。他にも恒例の方々が乗船したことが有りますでしょうか?。

    • atsuko より:

      あらいのぶえさん

      コメントありがとうございます。具体的に何歳の方までがいらっしゃったかはわかりませんが、ご高齢の方は沢山いらっしゃったと思います。乗船者の半数以上が60歳以上の方です。ただ、船の中は薬や医療行為が限られますので、健康管理だけはお気をつけて楽しんでください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。