ピースボートの自主企画

ピースボートの中では様々なイベントや講義などが
毎日開催されているのですが、

自分自身が企画者となることも簡単にできます。
だれでもなんでもできます。

あ、できないこともあります。
それはお金が動くものは基本NG。
ですが、材料費として徴収するのは要相談かもですが、
実際やっていた人がいたのでありみたいです。

募金活動とかも要相談。
私自身やりたかったですが、
いろいろ難しそうであきらめました。

とにかくお金が動くものはちょっと難しい
のですがそれ以外なら結構なんでもOK!





企画といってもそんな大変なことできないよー
と思うかもしれませんが、
簡単で準備がいらない企画とかも沢山あります。

例えば、○○歳の人集まれ~♪とか。
ただ該当の人を集めて一緒に飲みに行くなんて
簡単な企画も沢山ありました。
私も28、29歳の人集まれ~ってのを一回やりました。
たんなる飲み会の幹事みたいなこと。

あ、べつに飲み会じゃない集まれ企画も
沢山ありました。一緒にご飯を食べに行きましょうとか
おやつを食べに行きましょうとか、
ただ部屋に集まって喋りましょうとかも。

ちゃんと司会を立てて進行する企画もあれば、
企画者はただ人を集めるだけであとは勝手に話してください
みたいな自由な企画もありました。



↓↓自主企画申請の方法は以下のとおり↓↓

①ほぼ毎日開催される自主企画申請の時間にその日から
3日後に行う企画の申請をしに行きます。

②申請の紙に、企画名、企画者名、開催場所、時間、
かんたんな企画説明等を書いて、
黒板に貼っていきます。
他の企画とかぶらずに承認されればOK!

③30分位で申請は完了します。

④当日の新聞に企画が掲載されます。

※人を沢山集めたいなら新聞だけに頼らず自力でも宣伝します。
口コミ、看板を持って歩き回るなどなど。

企画するのは簡単ですが、船の中では
実際に人を集めるのがすごくすごく難しい。

だって一日何十個っていう自主企画があるのだから。
そしてその他の講座やイベントの時間とかぶっている
場合もあるからなかなか人は集まらない。

しかも後半になってくるとみんなやりたいことが決まってきて、
あまり新聞を見なくなってきたりもするので、
新聞だけじゃほぼ人は来ないのです。

あ、でももちろんニーズがあった自主企画であれば
人は沢山集まると思うのでやり方次第です。

また、船の中では資源にも限りというか限界があります。
企画のために何か作りたい!と思ってもなかなか材料がない。
ダンボールなどで何とか作ったり、寄港地で買ってきたりも
するのですが、もしどうしてもこれがやりたい!!など乗る前から決まっている人は
準備して乗るのもいいですね。77回ピースボートにも
ゴルフ道具やコスプレ衣装などいろいろ準備してきていた人も
いました。



2016/01/25


Message

メールアドレスが公開されることはありません。