私たちにできること<エリカ>★from シアトル

エリカの写真様々なボランティア活動を経験
Q1、ボランティアはどういう位置づけですか?
私の周りではするのがあたりまえで、みんなしていました。ボランティアしていないといい大学にもいけないですし、就職時にもどんなボランティアをしていたかが重要になります。
Q2、どうしてボランティアをよくするのですか?
自分が興味のあるものにいろいろと触れられるところです。普段会えない人に会えるところも楽しいですね。また、以前は関わりがなく怖かった人が、ボランティアを通して関わっていくうちに一人の人として受け入れることができるようになりました。
Q3、ボランティアのいい所はなんですか?
当たり前のことがありがたくなりますね。食べ物や着るものが普通にあることが。感謝する気持ちが強くなります。また、逆に勇気をもらえることも多いですね。困難な状況でも頑張っている人達を見ると、自分も頑張らなきゃなって気持ちになります。
Q4、やっていて楽しいですか?大変なこととかはないですか?
友達と一緒にするから楽しいですね。他も場所に行くことによって、他の関係も生まれますし。友達との遊び場の一つとしてもとてもいいですよ。例えば、映画に行ったよね~と友達と話してもいつのことか分からないけど、○○の活動したよね~と話せば特定の時間を思い出すことができます。しかも良い事ができて、ありがとうと言って貰えるのが嬉しいです。
できるだけローカルでオーガニックな物を選ぶ。
Q1、高くないですか?
やっぱりちょっと高いですね。だから買いすぎないようにしています。自分に必要な分だけ買っています。
Q2、余ったときはどうしますか?
余ったら友達にあげています。それによって人との関係も生まれます。腐るよりも、食べて貰えた方が嬉しいですからね。
受けた印象
環境問題や国際問題などへの興味と知識が高い彼女は普段の生活の中でもできることを行動に移しています。なにか良いことをしたいなと思っていても、ボランティアは大変だったり、無償だったりとネガティブ面も見てあまり積極的にはなれなかった私ですが、彼女の話を聴くと、自分自身のためにもボランティアしてみようかな、楽しそうだなと思えてきました。(取材:あつこ)
エリカのブログはこちら>>

<<前へ次へ>>

2013/02/26