私たちにできること<ちあや>★from ペルー

ちあやの写真77回ピースボートで英語通訳ボランティア
Q1、ピースボートを知ったきっかけは?
ゲストハウスに住んでいた時に以前ピースボートでCCをしている人に出会ったのがきっかけです。生まれがペルーで小学一年生から4年生まではメキシコに住んでいましたし、留学などもしていました。いろんな国に住んでいた経験からもっと世界を知りたいと思い、国際問題にも興味がありました。ピースボートのCCになると、そのような問題を勉強するきっかけになるとも思いました。
Q2、実際にCC(通訳ボランティア)の仕事はどうですか?
すごく楽しいです。水先案内人と近くで話せるのでとても勉強になりますし、他のCC仲間がいろいろ詳しい人が多くいろいろ教えてくれます。予想よりもピースボートはいろいろと真剣に取り組んでいると感じました。
Q3、CCって大変ではないですか?
確かに夜遅くまで準備していたりもしますが、それを大変と思ったことはないです。大勢の前で通訳するのは緊張しますが、それも楽しいと思っています。
アムネスティで翻訳ボランティア
Q1、どうしてやっているのですか?
アムネスティの考え方は素晴らしいと思いますが、(アムネスティとは1961年に発足した世界最大の国際人権NGO*詳しくはアムネスティHPへ>>)それ自体に共感してボランティアをしたいというよりは、自分自身の英語の勉強になればと思ってやっていました。

これからやりたいことはありますか?
通訳をやりたいので、もう一カ国語勉強したいと思っています。
受けた印象
乗客、クルーなどいろんな人にいつでも優しく接している彼女。自主企画の英訳なども快く引き受けてくれました。大変そうに見えるCCの仕事ですが、彼女から聞いたCCの仕事はとても楽しくて興味深い仕事のようでした。
(取材:あつこ)
<<前へ次へ>>

2013/02/26