ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

フリーランスと生きる術 子育て

汚れたオムツは洗えるのに、なぜやるべき仕事はできないのか考えてみた。

布オムツは大変だ。

毎日ウンチは手洗いして
大量の洗濯物を干して畳む。

オシッコをするたびに
起きては泣く。

でもなんとか二週間昼間だけは
布オムツを使い続けてる。

普段から私達夫婦の会話の半分以上は
仕事の話だけど、

二人目の娘が産まれてから

収入を増やすために安定させるために
なにをしたらよいか?

をよく話す。
旦那は最近マーケティングの本に
はまっていて、
私も勧められたので読んでみた。

本読んで二人でこれからは
こうしようああしようと
話し合う。

でも、あれ?それってもう何年も前から
やりたいって、やった方がいいって
言ってたよね。

でもやってないのが現実。

なぜ?時間がないから?
作業がめんどうだから?

時間がないはずはない。
だって、私達には毎日布オムツを
洗う余裕がある。

旦那はよさこい楽曲の締め切りがあるから
今は忙しいといつも言うけれど、

毎日布オムツのウンチを手洗いして
汚れた水を庭に撒いては野菜を育てている。

私は産後できついとか、授乳で忙しいと
言うけれど、毎日大量の布オムツを干しては
畳んで使い続けてる。

一人目は紙オムツだったし、
特に布オムツにこだわりが強い
って訳でもないけれど、

肌にも、環境にも、そしてなによりお財布に
優しい布オムツをなんとなーく
やってみようかと思ったってだけ。

超ズボラな私達が超めんどい作業を
二週間続けてる。

なぜだ???

なぜやるべき他の仕事は全く進まないのに
いつ止めてもよい布オムツは
続くのだろうか?

たぶんその一番の理由は
目に見える形で課題が溜まっていくから。

汚れたオムツを放置すると
今日明日の生活に支障がでるけど、

新規事業を始めなくても
営業しなくても
今日困る訳じゃない。

布オムツを洗うように
日々たんたんと
めんどうだけどやりたいこと
やるべきことを可視化しよう。

-フリーランスと生きる術, 子育て