ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

コドモサイズソング 子育て

おっぱいに敬意を!!母になるまで知らなかった『本当のおっぱいのすごさ』

 

dsc02331おっぱい。

「サイズは?」「柔らかさは?」「色は?」
「どうやったら大きくなる?」

おっぱいから連想される話題は
まぁそんなとこ。

飲みの席での軽い下ネタとして、
男性は大好きなおっぱいネタ。

女同士でも高校生くらいから
お互いに触ってみたり、

よく話題には上がっていたけれど、
母になるまで知らなかった。

『本当のおっぱいのすごさ。』

2年以上母乳を娘に与え続けた
今となっては

おっぱいさん、今まで
軽く見ててごめんなさい、と言いたい。

知らない人には、

知って、そしてもっとおっぱいに
敬意を持ってもらいたい。

おっぱいの見た目にコンプレックスがある女性には
そんなことどーでもいいから、と伝えたい・・・・・

本当に良いおっぱいとは、
大きいおっぱいでも、形が綺麗なおっぱいでもない。

赤ちゃんにおっぱいをあげている時間は幸せ・・・♡
なイメージがあったけれど、
もちろん、幸せを感じるときもあるけれど、

現実はそれだけじゃない。
おっぱいの現実は厳しい。

①おっぱいは「眠れない」。

母親教室で新生児には2時間起きに授乳しましょう。と習ったけれど、
へー赤ちゃんってすぐお腹が空くんだくらいにしか思えなかった。

二時間おきに授乳ってことは、最大でも2時間しか連続して
眠れないってこと。

一日中おっぱい出し続けてるってこと。

②おっぱいは「なかなか出ない」。

母親になったら、勝手におっぱいが出ると思ってたけれど、
現実はそうじゃない。

最初はなかなか出ない。
病院でマッサージされたけれど、
それが超痛い。

おっぱいの量が足りないと、子供が泣く。

ミルクにしてもいいんだろうけれど、
おっぱいが一番体に良い説が強いし、
ミルク代は結構高い。

だから、おっぱいが出るようになるまで
母親は必死。

いつもより沢山食べたり、
食事にも気を遣う。

③おっぱいは「多すぎたら痛い」

おっぱいが沢山出るようになったら、一安心。
かと思ったら、そういうわけではない。

赤ちゃんが飲む以上におっぱいが作られると、
胸はパンパン、カチカチになって
痛い。長く溜まると、乳腺炎とかなって
熱が出たりもする。

そう、本当に良いおっぱいとは、
見た目ではなく、
需要と供給が一致しているおっぱいだ。

たまには赤ちゃんを預けてリフレッシュも
したいけれど、長時間おっぱいをあげないと、
胸が痛くてたまらない。

おっぱいは超ハードワーク。
大体一年位、私の場合は2年4ヶ月、
長い人だと、5年近く上げ続ける人もいる。

おっぱいって、大変でしょ?
多くの人がお世話になってきたはずでしょ?

もっとおっぱいに敬意を。

それでは最後に、
うちの娘(当時2歳4ヶ月)が
おっぱいの大切さ歌った
おっぱいソングを是非お聞きください。

ちなみに彼女は
飲まなくなった今も、毎日触ってきます(笑)

-コドモサイズソング, 子育て
-