ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

ブログ

実は真逆!住むなら都会、仕事するなら田舎でしょ。

都会は住む所じゃない、住むなら田舎だけど
仕事の為に、自分の力を試す為に都会に行く
という話をよく聞きます。

都会は人は冷たい、物価が高い、食べ物がまずい

それに比べて田舎は
人が温かくて、物価も安くて、食べ物もおいしい

と言う人が多いけれど
いつも私は疑問を感じます。

まず、
都会の人は冷たくないし、田舎の人が優しいとも限らない。

そもそも東京に住んでいる人の多くは
田舎出身の人だし、

田舎はよそ者を嫌ったり
人間関係が密すぎてめんどくさかったり
しませんか?

どこにだって
良い人もいれば悪い人もいる。

次に、都会が物価が高いというのも
そうとも限らない。

競争が激しい分、逆に安くなったりもする。

確かに新宿駅内でランチを食べようと思ったら
1500円位するかもだけど、
中野の商店街のスーパーでは夕方6時くらいに
お弁当が200円位で売っていた。

食べ物だって全国から美味しいものが
集まってくる。

都会は人が冷たいわけでもないし、
物価が高いわけでも、食べ物がまずいわけでもない。

都会は田舎に比べて
交通は便利だし、遊ぶところや情報はたくさんあるし、
住むのには便利で楽しい場所である。

一方、田舎は・・・

人間関係はめんどくさいし、交通の便は悪いし、
遊ぶところはないし、情報も少ない・・・

田舎は住むのにはちょっと不便な場所かもしれない。

でも、仕事するなら田舎でしょ!!!
自分の力を試すなら田舎でしょう。
と広川町の動画を見て思った。

都会で大企業で働くのもいいけれど、
1000を1100にするより、

田舎で自分で仕事を創って
0を100にする方が
ダンゼン楽しくてやりがいがあるはず。

そう、都会もいいけれど、
自分の力を試すなら

仕事なら田舎でしょっ!!

-ブログ