ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

フリーランスと生きる術 ブログ

話題のVALUを始めてみたら予想以上にヤバかった!!

旦那がVALUというサービスを勧めてきた。

「超面白いから登録しなよ」としつこい。

個人が株を発行して売り買いできるシステムなんだとか。

まぁ彼が言うなら怪しいサービスではないんだろうけれど、
よくわからないし、なによりめんどくさい。

それに旦那がいいと思うものをすべて私がいいと思うわけじゃない。

誘われていった映画の半分は全く面白くなかったし。
っていうか、残酷なシーンがトラウマになったから
見たことすら後悔してるし。

そう、彼が勧めるものの半分は
私にとって超面白いものだけれども、
もう半分はひどい。

なんだけれども、あまりにしつこく勧めてくるので
半信半疑で登録してみた。VALU。

とりあえず登録はすぐにできた。
フェイスブックと連動してるから
勧められるままにボタンを押しただけ。

で、自分の株を売るためには審査が必要らしく
申請してみる。

プロフィールを書かなきゃだったけれど、
とりあえず、

「旦那に勧められたので登録してみました」
とだけ書いて申請。

数日後、気が付くと審査には通ったらしく発行できた。

私の
保有株数は1000VA
1VAの初値は253円。

※VAはVALU上の単位

あまりやる気がなかった私だけど、
ウォッチリストに追加日々追加されるようになった。

※ウォッチリストとは気になる人を追加できる機能で
追加するとその人の投稿などがタイムラインに流れ出す。
そして、追加されると誰に追加されたかの通知が来る。

見られてる・・・!ということから
ちょっとこのプロフィールあんまりだなと思い
真面目に書き直すことに・・・・。

VALUではやりたいことやその人の夢を応援する為に
株を買ってもらう。

そういえば・・・私のやりたいことって、夢ってなんだったけ?

さらに、それが人に共感してもらえないと買ってはもらえないわけだよね。

VALUのプロフィール文を書くために
自分のやりたいことや夢でかつ、社会にとって良い影響を与えることは
なんなのか
すごく考えるようになった。

で、とりあえず売り出してみたら?
と言われたので3VA売りに出してみた。

えっ???売れた!!!!
と驚いていたら買ったのは旦那だった。

あなたが買ってどうするの・・・。
手数料10パーセント引かれるんだし、夫婦で売り買いしてたらマイナスじゃん!!

でも、おかげでビットコインを少しだけ手に入れた。
※VALU上の売り買いはすべてビットコインで清算される。

そこで買ってみることにした。
といっても700円程度しか持っていないので
安い人しか買えない。

高い人は10万を超えている。
有名人もいるけれど、一般人もいる。

全然有名じゃなくてもそこそこ高い値段が
ついている人も沢山いる。

その中から、なんか素敵そうなことしてる
と思った人のVAを1だけ買ってみることに。
たぶん始めたばかりらしくその人のVAは200円台。

すると、その人も私のVAを買ってくれた。
お返し?と思いながらもなんかすごく嬉しい。

プロフィールを充実させて、
時々投稿もするようになった。

優待も追加してみた。

すると、毎日面白いようにVAが売れるようになった。

知らない誰かが私にお金を払ってまで
応援してくれるという嬉しさ。

日々最高値で売っているうちに
気が付くと1VA1000円を超えていた。

なんだかいい気分。

超一般人の私が有名人と同じ土俵で物事ができるって
すごい時代だな
とも思った。

値段が上がるにつれて、逆に不安になったりもした。
それだけの価値を私は買ってくれた人に提供できるんだろうか?
値が上がったら売られてしまうんじゃないだろうか?

そして、私の価値は3000円位が限度だろうなと
思ってきた。

私が出来る限りの優待を出そう。

※VALUでは買った人の出す優待を受けることができる。
優待の付けるつけないは自由。どんな優待を出すかもかなり自由。

VALUの優待を考えることによって
私は誰かの役に立てることはなにか?
を日々考えるようになった。

いや、といっても大したことはできないんだけど。
それでもどこかの誰かひとりの役に立てればそれでいいし、
プロじゃないことでも、私よりできない人からすれば役に立つかもしれない。

そんな思って日々優待を追加するようになった。
それがまた楽しい。
思いついたことをなんでも追加。

そんなこんなで
私の1VAは3000円を超えた。
すると予想通り、あまり売れなくなった。

誰か買ってくれないかな~と日々思ったり、
買ってください投稿をしてみたり、
でもそれもなんか違う気がしてきた。

手元には2万円位のビットコインが入っていた。

でも換金すると10パーセントの手数料を持って行かれる。
しかも口座を作らないといけないらしいし、
めんどくさい。

だから、なんだか2万円を手にした感覚は薄い。

人のを買ってみようかな。と思うようになってきた。

初めは安い人しか買えなかったけれど、
今ならかなりいろんな人が買える。

VALUを買うことで私はどんな人を応援したいんだったけ?
って考えるようになった。

そういえば私は本当は国際協力がしたかったんだった。
でも今は子供もいるし、自分の暮らしで精一杯って思ってた。

そんな中、難民支援をしている学生さんを見つけた。
わぁ、超すごい、この人欲しい!!って思った。

私ができることを支援してもらったお金で
私が(したくても)できないことをしている人を
応援できるってすごいな

ってことに気がついた。

それから、数人買ってみることに。
NPOの代表の方のも買ってみると、
フェイスブックに丁寧にお礼のメールが来た。

応援したい人に
直接ありがとうって言ってもらえる
なんて気持ちがいいお金の使い方なんだ。

しまった、
買うの楽しいってことに気が付いてしまった。

VALUを初めてもうすぐ1ヶ月。
最近は売れても買ってもない。

でも投稿は日々するようにしている。

だって十数人の人が私を買ってくれてるから。
活動報告しなきゃなーって思う。

いや別にそんな義務はないからしなくてもいいんだけれど、

なんだかVALU上の投稿が楽しかったりする

その分FACEBOOKの投稿が激減。

フェイスブックだと、宣伝投稿するのが友人に対して申し訳なかったけれど、
VALU上ではみんなが宣伝してるから気持ちよく宣伝できる。

フェイスブックで交流するのは友達だけだったけれど、
VALU上では知らない人からコメントが付いたり付けたりできる。

SNS的な機能はまだまだ発展途上で最低なんだけれど、
なんだか居心地がいいのがVALU。

株だとか仮想通貨とかいうと怪しい感じがするけれど、
VALUの本質はそこじゃない。
資金調達ができるのは事実だけど、
はまっている多くの人がそれ以外魅力に取りつかれている気がする。

(プロフィール書くことによって)
応援してもらえる自分の夢はなにか。
(優待考えることによって)
人の役に立てることはなにか。
(買う人を選ぶことによって)
自分が応援したい人は誰か。

を考える切っ掛けになって、
いろんな人と繋がれる。

それが私にとってのVALUの魅力。
いや、みんながVALU始めたらみんな幸せになるんじゃない?
とまで思うようになってきた。

「VALUって面白いサービスあるよ!
やったらみんな幸せになるよ!」
なんて言うのはたいていマルチか詐欺だろうから言えないけど。

いや、でもキーボード壊れているノートPCを買い替えたいので
正直お金も貯めたい。
良かったら買ってください♡
↓私のVALUはこちら
https://valu.is/atsuko-yamaguchi

-フリーランスと生きる術, ブログ