ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

フリーランスと生きる術 ブログ

あなたの給料を返上したら?~会社員の方にわかって欲しい自営業者の気持ち①~

それは・・・・『タダでやってくれる』ってことですか?

と先日聞かれることがありました。
全く悪気はないのはわかりますが、とても悲しくなりました。

自営業で音楽なんて売っていると、
安くしてほしいとか、タダでやってほしいとか、
そういうことがしょっちゅうあります。

気持ちはすごくよくわかります。

私だって知り合いがやっている個人経営のお店とかいくと
なんかサービスしてくれないかな・・・とか
思うこともあります。

そしてみなさまのご期待通り、実際、安くもできるし
タダにすることだってできます。

原価のほとんどは人件費だし、
個人でやっている分、勝手に値段は変えられます。

でも最近思うのは、

個人や無償でやっているボランティア団体から
値切られるのはまだいいけれど、
給料もらいながら仕事している会社員に
値切られるのは凄く嫌!!!

てことに気が付きました。

ね!これ、すごくいい事業でしょ?共感してくれるでしょ?
だから安くして、もしくはタダでして。

と、打ち合わせ中ですら給料が発生している
給料取得者に言われるのは
すごく嫌なのです。

会社のために経費を少しでも抑えたいのはわかりますし、
その言動はたぶん会社員としては正しいのかもしれません。

でもこっちとしては、

確かにその活動は素晴らしいかもしれないし、共感するけれど、
そんなにお金がないなら
まずは、あなたの給料返上してやったら?
って思ってしまうのは
私の性格が悪いからなんでしょうか?

あ、もちろん時と場合によりますよ。
こちらから安く、場合によってはタダでご提案するときもあります。
でもそれはこちらにもなにかしらのメリットがある時だけです。

あなたが給料を返上できないのと一緒で
私たちもタダでは働けません。

自営業者とお仕事される会社員のみなさまに
ぜひわかって頂きたいなと思って書きました。

もちろん、本当に給料返上なんてできないだろうし、
予算が決まっていたら値切る必要もあるとは思います。

ただ、こんな風に思われているかもよ
ということだけでも
理解して頂いた上で交渉して頂きたいと思い書きました。

・・・とはいっても人間なので
会社員でもこの人好き~この事業素晴らしすぎる~
って思ったら例外的にOKだったりはしますけどね。

あ、でもそれはそれで(善意で値下げもしくはタダにすること)
お互いに良くないかなとも思ったりもします。
それについてはまた後日書きます。

-フリーランスと生きる術, ブログ