ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

Airbnb(エアビーアンドビー)

Airbnb(エアビーアンドビー)のリスクとその回避方法③~人によってはリスクかも?~

2015/10/02

040366
前回はAirbnb(エアビーアンドビー)のホストを行う上で、
私たちがリスクだと思っていることについて書きました(記事はこちら≫)が

今回は私たちはリスクとは思っていないけれど、
人によってはリスクと思う人がいるかもしれないな・・・
ということについて書こうと思います。

①プライバシーの侵害
自宅に人が泊まりにくる訳なので、
プライバシーを保つのは少し難しくなります。

私たちはかなりオープンなので、
特に見られたくないものなどはないし、
ゲストが望む限り、一緒に過ごせる時間を楽しみます。

でも、ゲストが来ている間もプライベートな空間を
確保しておきたい人は

ゲストが立ち入り可能な部屋や時間を
制限すること予めを伝えておけばよいと思います。

②すっぴんを見られる

私は全く気にしない、というか
最近常に化粧をしていないので
関係ないのですが、

多くの女性は
すっぴんを見られることに
抵抗があるのではないでしょうか。

ゲストは夜遅くやってきたり、
早朝に帰って行ったりします。
その際も化粧をしておくのは
少し大変かもしれませんね。

でも、知らない外国人がほとんどだし、
ありのままの姿をさらけ出す方が
楽しいし楽だと
私は思いますけどね~。

③ゲストと性格が合わないかも・・・

きっと語学が堪能な人だったら
こういった悩みが出てくるかもしれませんね・・・・。
ゲストの中には政治の話とかまで
熱く語ってくる人もいます。

でも私たちの英語力じゃ
正直、詳しいことはわかりませんww

でも、一緒にご飯食べたりお酒を飲んだり、
時間を共に過ごすだけで
相手の詳しい思想は分からなくても
仲良くなれる気がします。

逆に詳しい思想がわからないから
喧嘩にもならない気がしています。

そういう意味では
長期の受け入れを制限した方が
よいのかもしれません。

長く一緒にいると嫌な面なども見えてしまいますが、
数日限りだとそんなことはありませんから。

ゲストと言っても相手は人です。何があるかはわかりませんが、
人と関わること自体をリスクと言ってしまっては、Airbnb以外でも
そもそも人と関われなくなってしまいますよね。

-Airbnb(エアビーアンドビー)
-