ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

Airbnb(エアビーアンドビー)

Airbnbのリスクとその回避方法①~ゲストが犯罪者だったら・・・?~

2015/10/02

1546e63e3edd217e7ee202ec4dc8c9df_s
Airbnbの話をすると

“知らない外国人を家に泊めるなんて大丈夫??”

”盗難にあったり、事件に巻き込まれたりするんじゃないの?”

と心配されることがあります。

確かに始める前は私も、“安全かどうか”が一番気になっていました。

現在16組のゲストを受け入れましたが、
その不安はほとんどなくなりました。

我が家には超いいゲストばかりが
来てくれます。

“今まではたまたま運が良かっただけでしょ?”
と思われるかもしれません。

確かにゲストは毎回違う人ですから、
100%安全とは言い切れないかもしれません、

ですが、安全面でのリスクは限りなく小さい
私は思います。道を歩いていて盗難に会うリスクと
同じかそれ以下じゃないかなと思っています。

その理由をご説明します。

①認証済みIDのゲストしか受け入れていないから。

認証済みIDとは、パスポートや運転免許書が確認されていて、
電話番号、メールアドレスが確認され、facebook等の外部SNSとの
連結ができて、顔写真もUP済み状態を指します。

クレジットカード情報は予約の時点で
登録しなければいけないし、

これだけ情報握られていたら、
盗難などをする気になる人は少ないと思います。

②事前にメールでやりとりして予約を受けるから。

“今すぐ予約”と言って、誰からでも予約を受けることもできますが、
私はその機能はオフにしています。
つまり、問い合わせに対して、いいなと思ったゲストしか
受け入れていません。
メッセージなしでリクエストを送ってくるゲストに
対しては自己紹介を求めています。

③交流目的でくるゲストばかりだから。

我が家にくるゲストの多くは、私たちと交流するのが
目的で泊まりに来ていると思います。
我が家はお世辞にも綺麗とは言えないし、
観光地にある訳でもないし、最近は安いわけでもありません。
家の設備も不便なところも多いです。
予約するのにも普通のホテルよりも労力がかかります。

そこまでして、我が家に来てくれる人達は
みんな初めから私たちに友好的です。

まとめると、

我が家に来てくれるゲストは
個人情報やカード情報も握られ、
事前にメールでコミュニケーションをとる手間をかけ、
特に条件が良いわけでもない宿泊施設に
交流目的で来る人たちです。

そんな外国人の彼らよりもその辺にいる
日本人のヤンキーとかの方が私はよっぽど怖いです。

それでもやっぱり外国人は・・・男の人泊めるのは・・・
って思う人は日本人だけとか、女性だけとか、
相手を選べばいいと思います。

Airbnbホストやりたくなった方はこちら>>

ただ、全くリスクがないかっていうと
そんなこともありません。次回はAirbnbホストを行う他のリスクについて
書きたいと思います。

-Airbnb(エアビーアンドビー)
-