ピースボート乗船後、フリーの作曲家と結婚した2児の母親です。子育てしながら在宅で民泊サービスAirbnbやホームページ制作を仕事としています。

日常のこと民泊のことHP制作のことなどをブログで発信中です。

Airbnb(エアビーアンドビー)

AirbnbとLGBT

2015/10/02

先日スペイン人と中国人のカップルが
泊まりに来ました。

スペイン人のおじさんで上海でAirbnbホストをしている
彼はスーパーホストの称号を持っていたので、
安心してOkしました。
Airbnbのホストの話も聞きたいな~と思って。

彼はパートナーと泊まりにくると
連絡をくれていたので、

私は勝手に奥さんと来るんだろうなと
思っていて、
部屋にはドライヤーも準備しておきました。

でもパートナーって・・・
必ずしも奥さんじゃないかもだよね~
英語のニュアンスわからない
ひょっとしたらビジネスパートナーって意味かも

なんて思っていたら
現れたのはおじさんと青年の男性二人。

ん?もしかして男性カップルってこと?
聞いていいのかな・・・?

と思いながら、Your friend?
と聞くと、Boyfriend!!だって!!

わぁ、初めて生でゲイの人と会いました。

LGBTという言葉が広がってきた昨今、
個人的には本人の自由だと思うし、
偏見なく接する人でありたいとは思っています。

ただ、今までカップルで会ったことがなかったので、
私自身がゲイの人をどう感じるかを含めて
彼らに興味深々でした。

わずか一泊でしたが、
彼らと接して思ったことは・・・・

ゲストとしては意外と全く抵抗なく受け入れられた。
でも家族だったら、かなり抵抗あるかも・・・

ということです。

正直、初めは男同士って生理的に受け付けないんじゃないかなとか
気持ち悪いって思っちゃうんじゃないかなとか、思っていたのですが、

全然そんなことはなくて
彼らはとても爽やかに感じられました。

それは彼らが私たちの前で特に
いちゃつくことがなかったからだと思います。

たぶん、ゲイだから気持ち悪いんじゃなくって、
人前でいちゃつくことが気持ち悪いんだと思います。

ゲイの人たちはそういう偏見を持たれやすいのかなと
思いました。

おじさんの方は
ゲイであることを両親にもオープンにしている、
徐々に周りも解ってくれる
と言っていましたが、

青年の方は、
両親よりも年上のおじさんと同棲していることは
もちろん、ゲイであることも両親には
打ち明けていないと言っていました。

彼らがゲイであってもなくても、
我が家のゲストとして歓迎できたし、楽しい時間を過ごすことが
できたのですが、

ただ、わが子がLGBTって打ち明けてきたら・・・
と考えたら、

やっぱり結構ショックだろうなと
思いました。

しかも相手が親である自分よりも年上の人だったら
なおさらです。

騙されてるんじゃないか?とか
いろいろ考えちゃいそうな気がしました。
これはLGBTだからというより
年が離れすぎているからですが・・

最近フェイスブックでもレインボーカラーの
プロフィールの人を良く見かけますが、

LGBTを受け入れるということは、
自分の子供でもショックを受けずに
認められるということなのでしょうか?

それとも他人や友達にだったら
いいんじゃない?と言える
ということなのでしょうか???

-Airbnb(エアビーアンドビー)
-